うらやましい!フランスのバカンス事情 日本でワークライフバランスを充実させるには?

皆さんこんにちは!新入社員の井出です。
気づくと2017年ももう終わりに近づいてきましたね。このまま行くとあっという間に冬期休暇に突入してしまって「あれ、もう冬期休暇!?」となってしまいそうです(笑)

気が早いかもしれませんが、皆さんは冬期休暇をどのようにお過ごしの予定ですか?
家族と実家に帰省する方、お友達や恋人と過ごす予定の方、あるいはお休みなんてありません!という方もいるかもしれませんね。

 日本では年末年始の休みとして会社勤めの方でしたら一週間弱お休みがあるという方も多いのではないでしょうか。日頃の疲れを癒したり、大切な人達と過ごしてリフレッシュ、また仕事を頑張ろう!と前に進むための大切な期間だと思います。

 そこで今回は、「お休み」繋がりということでフランスのバカンス事情についてご紹介したいと思います。ちなみに、私は大学時代にフランスに留学をしていたのですが、渡仏したのが丁度「バカンス」の時期でした。そこで私が実際に出会った、バカンス真っ只中のパリの様子なども少し書いていけたらなと思います。

 

 目次

1.フランスのバカンス事情
・フランスの有給休暇は5週間
・フランス人は太陽が大好き!
・子供たちの夏休み
2.フランス人にとってバカンスとは
3.ワークライフバランスの充実の為に、MOTで私たちができる事
・一部機能の紹介
4.最後に



1.フランスのバカンス事情
・フランスの有給休暇は5週間
フランスでは、法律で年5週間の有給休暇が保障されています。フランスの夏休み対象期間は7月と8月です。
7月にバカンスをとる人を「Juilletistes(7月組)」
8月にバカンスをとる人を「Aoûtiens(8月組)」と呼ぶこともあります。
(7月末と8月初旬は道路が渋滞するので、7月・8月に旅行に行く方は要注意です!また、この時期のパリは至る所にスリがいます!集団で無理やり鞄を持っていかれそうになることもありました...)
3週間以上の長期休暇をとるフランス人は少なくありませんが、この流れは最近変わりつつあるようで、丸々1か月休むのではなく、休みの平均は2週間弱となってきています。実はかなり短いんですね。不景気の影響があるのかもしれません。

・フランス人は太陽が大好き!
これはあくまで私の主観ですが、長期休暇をとるフランス人のほとんどは「海」に行きたがる傾向があります!南へ南へと大移動をし、太陽の光を浴びて小麦色の健康的な肌の色を手にします。実際に、私の留学先の大学の先生達は太陽の光が大好きで、休みの日になると太陽の光を求めて公園や湖に出かけていました。私は日に焼けるのが嫌だったのですが、先生たちは、「色白なんて不健康そうよ」と言って全く理解してくれませんでした(笑)
日本では色白が良いとされる傾向ありますよね?フランスではそうではなかったようです。

・子供たちの夏休み
フランスの児童たちの夏休みは丸々2ヶ月です。しかも宿題はありません!
その分家族と一緒にキャンプ等の体験を通して、社会を学ぶこともあるようです。本当にうらやましい限りです。

f:id:office24mot:20171025134703j:plain


2.フランス人にとってバカンスとは
 フランス人は、「働きたがらない!」「お休み多い!」といったイメージがある方もいるかと思いますがそうでもありません。実際に、「仕事のためのお休み・お休みのための仕事」といったように、仕事もお休みも楽しみたいというのが多くのフランス人の思いのようです。

日本にもバカンスのようなお休みの制度があればいいなと思いませんか?
そうすれば、仕事への意欲がもっと上がるかもしれませんし、何より楽しいですよね!
日本政府が「働き方改革」を勧めているように、ワークライフバランスの充実は日本の大きな課題となっています。

でも実際にバカンスを日本で行うのは...現実的に無理そうです。

3.ワークライフバランスの充実の為に、MOTで私たちができる事
フランスのように、いきなり日本で有給連続2週間!などは難しいですね。では日本に合ったワークライフバランスを充実させる方法とは、何なのでしょうか?

私は、ワークライフバランスを充実させるには、
・仕事の効率化を図って、無駄な時間をなくし、自分や家族のための時間に充てること
・仕事も私生活も楽しめるような環境
が必要だと考えました。

そこで、私たちにできることがあります。
私たちと一緒にMOTの機能で、社員の負担を減らし、楽しんで仕事ができるような環境づくりをしていきましょう!

例えば、普段利用しているスマートフォンを業務でも利用できるので効率化が図れます。

MOTとは?
MOTとは弊社が提供するコミュニケーションサービスです。
スマートフォンやPCを内線化(ビジネスフォンの機能が使える状態)が可能。ビジネスフォンの機能以外のも下記の機能が利用できます。

・一部機能の紹介
CTI機能
電話着信時に発信者の情報を自動でPCに表示させることができる機能です。毎回お客様に会社名・氏名・電話番号を聞かなくてもPC上の表示を見れば一目でわかるようになるので、電話対応の時短が可能で、効率よく他の仕事に時間を割くことができるようになります。(人件費も削減)さらに、電話が苦手な社員でも安心して電話対応ができるようになるので、楽しく働くことができます。
「いつもありがとうございます。」「今回も前回と同じ~でご予約でよろしいですか?」などといった顧客満足UPにつながる対応が期待できるのではないでしょうか?
CTI機能についてはこちら

MOT/FAX
FAXをデータ化するので、必要な物のみを紙媒体にすることができます。(経費削減)さらに、スマートフォンで送受信もできるので、外出先でもスマートフォンでFAXを見ることができます。わざわざ会社に戻る必要はありません!家に帰る時間が早まりそうですね。
MOT/FAXについてはこちら

MOT/Cha
セキュリティ面も安心なビジネス用チャットです。事前登録制により、第三者がアクセスすることはできません。通常の個人・グループチャットに加え、ビジネス用スタンプ機能も豊富にございますので、社内コミュニケーションも円滑になります。上司との距離が縮んで会話が弾むかもしれませんね!
MOT/Chaについてはこちら

MOT名刺
カメラで撮影した名刺をデータ化し管理する機能です。
わざわざもらった名刺を探し出す必要はもうありません!cloud上で管理された名刺情報は社内で共有できます。
MOT名刺についてはこちら

この他にも、働く環境が“もっと”良くなるような商材を取り扱っています。
ぜひWEBサイトをご覧ください。
MOTの製品サイトはこちら

4.最後に
フランス人のように1か月の長期のお休みは取れないですが、同じように仕事や私生活を楽しむことはできます。ぜひMOTでその環境づくりのお手伝いをさせてください。
MOTで社員の負担を減らし、楽しんで仕事ができるような環境づくりをしていきましょう!

 

www.mot-net.com

もうメールやLINEで上司と連絡を取る必要はありません!プライベートと分けることでセキュリティ面も安心 ビジネス専用コミュニケーションツール「MOT/Cha」

皆さんこんにちは!急に寒くなってきましたね。風邪をひかないように気を付けましょう。
突然ですが、お仕事中にプライベート用のコミュニケーションツール「LINE」等で上司と連絡を取っていませんか?
営業の方は、「今から商談に行ってきます」など、上司に報告をすることが多かったり、新入社員の多い会社では、連絡事項や新入社員からの質問など、何かとやり取りが多いのではないのでしょうか?

「LINE」等チャットでのコミュニケーションは楽で便利だし、営業など社員の外出の多い会社では、部署別のグループチャットはとても重宝しますよね。

でもちょっと待ってください!!
その会話や情報、外部に漏れてもよい内容ですか??

最近では、芸能人のチャットの内容が流出したというニュースがよく聞かれました。
ビジネス用で使用する以上、万が一のことを考えて、お客様や社員の個人情報はしっかりとしたセキュリティで守る必要があるかと思います。
また、社員もプライベートのチャットに他の社員の情報が入っているのは少し抵抗があるかもしれません。ちなみに私は、自分のチャットのアイコン(画像のことですが)を会社の人に見られるのは少し抵抗があります(笑)

そんな時にお勧めしたいのが...
ビジネス専用コミュニケーションツール「MOT/Cha」です!!

youtu.be


細かい前置きはさておき、早速ですがMOT/Chaで何ができるのかを説明していきたいと思います。

f:id:office24mot:20171017122801j:plain


1.セキュリティ対応
弊社サービスを導入して頂いたお客様しか利用できません。第三者がチャットに侵入することはできません。更に、チャット内容の暗号化により情報の漏洩を防ぎます。

2.グループ/一斉通知
普段「LINE」で利用しているサービスと同じように、グループを作りチャットをすることが可能です。わざわざビジネスメールの書式を考えながら連絡を取るよりも、迅速に情報のやり取りや伝達を行うことができます。また、全社員のグループで一斉通知を行うことができます。

3.トーク検索
それぞれのトークグループトークでキーワード検索を行うことができます。
顧客名などのキーワード検索により古い情報でもすぐにアクセスすることができます。(※履歴は1,000件まで)
さらに、オプションの「MOT/Cloud」を利用することで、全トークや添付ファイルの保存、また添付ファイルを含めたキーワード検索が可能となります。
4.豊富な添付機能
画像、ビデオ、位置情報などテキストでは伝えづらい情報も送ることができます。商談で必要な資料など、事前に確認情報を共有が出来ることで仕事の効率も上がります。

5.デバイス同期
iPhoneAndroidスマートフォン、WindowsPCで利用することができます。
同一のアカウントでログインすれば全てのデバイスで情報が同期されるので、ケータイを忘れてしまった場合でもPCで連絡が取れるので安心です。事務所内・外出先問わず対応が可能になります。

6.ビジネス用スタンプ
ビジネス用途で使用できるスタンプが300種類以上あるので、スピーディにやり取りできます。片手でポンッと返信ができるので、忙しいビジネスマン・ビジネスウーマンも安心です!

この様に、ビジネスチャットを使用すれば、たくさんのメリットがあります。
・メールと違い定型文が不要
・メールより気軽に意見を言える
—部下も意見が言いやすければ上下関係が円滑に進みます
・入社前の新卒社員ともセキュアに連絡が取れる
―業務のスピードがアップ、残業も減り、人件費の削減も可能です。
・新入社員から上司に質問がしやすい

いかがでしたでしょうか??
皆さんもMOT/Chaを使用して、メールの煩わしさから解放されて、ストレスフリーに働きませんか?

 

www.mot-net.com

スマホを内線化?全国の拠点を繋ぎます!!画期的ビジネスツール!

こんにちは!
office24の新入社員の 小林 です。
入社して6ヶ月以上が経ちました。毎日新鮮なことを経験しているので、時間の流れがとても早く感じます。

f:id:office24mot:20171010113649j:plain



さて、私達の会社ではMOT/PBXを扱っており、それを使うことで機能するMOT/Phoneというアプリを紹介したいと思います。
このMOT/Phone、一言でいうと、

『お使いのスマートフォンを内線としてご利用いただけるようになるのです!!』

今までのビジネスフォンは社内にかかってきた電話を外に出ている社員がお持ちのケータイに転送や内線通話等ができなかったと思います…。
緊急の要件等の場合ですと、急いで繋がなければならない。でも、内線でかけることができないので、私用の番号や連絡手段を使ってしまう。そんな場面があるかと思います。

そんな時、このMOT/Phoneがあると解決できちゃいます!! 内線化を行うことによって、外出中であっても会社の番号での発信が可能になります。さらに!無料で会社の電話を受けることができるのです。

そして、事務所にある固定電話と同様にスマートフォンで保留転送やパーク保留の機能もご利用いただけます。

その他のメリットとして

固定電話機を購入しなくてもよい。

内線化することで社員の方が所有しているスマートフォンをビジネスフォンとして利用できるので、わざわざ固定電話機を購入する必要がなくなり、コストの削減に繋がります。

社員増えたり、移動する度に電話機を増やさなくて良いのは助かりますよね。

デスクを広く使える。

固定電話機を置く必要がないので、今お使いになっているデスクを広くご利用することができます。

専用配線が不要になる。

電話回線をインターネット回線に集約することができるので、利用回線数を削減することができます。また電話機までの配線も不要になりオフィスがスッキリします。

どこのキャリアのケータイでも使用することができる。

運営会社によってはキャリアによって使えなくなるということがありますが、MOT/Phoneはソフトバンクau・ドコモでご利用することができます。

全国拠点の内線化

MOT/PBXを導入していただくことで、簡単に全国の拠点を内線化することができます。上記で紹介した機能に加え、

拠点間の取次転送も可能になります。

 f:id:office24mot:20171010113812p:plain

お客様の電話も全国の拠点どこにでも内線で回すことができます。

顧客情報表示機能でどのお客様からのお電話なのか一目瞭然です。


支店を増やす際にも置き型電話機やFAX機などの設備は必要なくなるので、コストの削減にも繋がります!!
MOT/Phoneのプラス機能
今まではスマートフォンを内線化するというお話をしてきましたが、このMOT/Phoneには他にも機能があるのです。

ビジネスチャット

簡単なチャット機能はもちろんのこと、チャット内容の暗号化により、セキュリティ性と安全性を持ち、画像の添付やグループトークを行うこともできます。相手が電話に出ることのできない状態や簡単な内容を伝える場合など用途によって電話と使い分けをすることができます。

インターネットFAX

スマートフォンからFAXの内容を確認することができます。

出退勤

スマートフォンの画面から出勤・退勤の項目を押していただくことで、簡単に出退勤することができる。
出退勤は私も利用していますが、簡単に打刻することができてとても便利です!!
このMOT/Phoneは社用のケータイでなくてもアプリをダウンロードしていただけるとご利用することができます。


不安点
電波の届かないところだと機能しなくなってしまいます。
しかし、電波の届くところWi-fi環境が整ってさえいれば、海外に出張中であっても会社の番号でかけることができるのです!
MOT/Phoneを使っての内線化は多くの企業にご利用いただけるのではないかと思っています。
業務連絡の効率化、支店を増やす際のコストの削減、出退勤の管理……etc
電波の届かないところでは…というデメリットはあるものの、それを補って余るほどの多機能ぶりだと思います‼
用途にあった使い方ができるので、「海外からも会社の番号でかけられることが良い」等といった喜びの声もいただいております。

気になった方はぜひお問い合わせください!!

www.mot-net.com

ビジネスでの言語通訳もっと簡単にしませんか?

こんにちは、新入社員の大嶋です。

f:id:office24mot:20171002105431j:plain
外国語が話せない。聞き取れない…
このことで仕事や出張先で困ったことがある方は多いのではないかと思います。
近年増加してきている訪日外国人の方々ですが、2020年東京オリンピックパラリンピックに向けてもっと増えていくでしょう。

翻訳サービスが利用できるアプリをご存じですか?

従来は他の通訳会社と契約して翻訳するのが主流かもしれませんが当社のMOT/PBXと光回線を導入していただければ手間や費用を削減して簡単に翻訳サービスを利用していただくことができます。

この多言語電話通訳サービスは、24時間365日いつでもお客様に代わってスマホで通訳のサービスをいたします!!
私が飲食店でアルバイトしていた時、外国のお客様が来店した際は分かる限りの英語での対応や、携帯の辞書で検索をかけ、片言な単語や文章で説明したりしていましたが、詳しいことを伝えることができなかったり、相手の言いたいことを理解することができなかったり英語が少しわかっても、中国語や他の言語がまったくわからなくて困ったりなど伝えたい内容をスムーズに伝えることができず、満足のいくサービスを提供することができずに悔しい思いをしたことがありました。
そんな思いをしたことはありませんか?

多言語電話通訳サービスは通訳オペレーターを仲介するので伝えたいこともそのまま伝えることができ、相手の言っていることもそのまま聞くことができます!

訪日需要が多い5ヶ国語に対応しているので幅広く対応することが可能です。

f:id:office24mot:20171002105822p:plainf:id:office24mot:20171002105831p:plain


このサービスは国内外問わず使用することができるので、飲食店や小売店だけではなく海外の旅先や出張先で、病気になった。言葉が通じない。 という時にも使っていただくことができます。
自分のスマートフォンから発信すると海外通話料金がかかりますがこちらのサービスはMOT/PBX経由での発信なので国内の通話料金で話せます。
他にも、

  • レンタカー
  • ネットカフェ
  • ホテル
  • 宿泊施設など

様々なシーンでお使いいただけるサービスとなっています。

外国語を話すことのできるスタッフの雇用や、海外からお客様が来られる場合や海外出張時に、通訳を雇うということがすべてなくなります! 例えば、レベルにもよりますが英語力堪能な人材や新卒、第2新卒を派遣してもらう場合、毎月数十万円と高額であったり、通訳を雇うだけでも数万円からというのコストがかかってしまいます。
当社の多言語電話通訳サービスを入れていただければ、他の通訳業者との契約が不要で必要な時だけの利用でいいので手間も費用も削減することができます。
不安な点として、

月額の固定料金が高そう…

いいえ!月額固定料金はいただきません!
初期費用もありません!
他社の通訳サービスは利用していなくても料金が発生する場合がありますが、当社のサービスは利用していただいた時間分だけ課金されるようになっているので利用がなかった月は料金がかからない!ということになります。

設定が難しそう…

特別な設定は必要ありません。
ビジネスフォンの機能が使えるアプリ(MOT/Phone)に表示されたアイコンをタップし通訳したい言語を選択するだけで利用することができます。画面もシンプルで分かりやすいのでどんな方でもお使いいただきやすくなっています。

ご利用条件にあたっては、
MOT/PBX+光回線MOT光
もしくは
MOT/PBX+プロバイダOWSのご契約が必要になります。
MOT/PBXとは会社で使われるビジネスフォンの主装置のようなものです。

MOT/PBXは便利な機能がたくさんあり、ビジネスフォン機能の他にもCloudサービスなどを使用することができます。
そして、多言語電話通訳サービスを入れていただくと通訳のサービスを使用していただけるようになります。

手間や費用を削減して簡単に翻訳サービスを利用しませんか?

 

www.mot-net.com

ちゃっと革命

こんにちは! オフィス24の自称スーパールーキー下村です!
ウーパールーパー下村じゃないですよ!!

f:id:office24mot:20170925111724j:plain


暑さも落ち着いていよいよ秋ですね。
暑がりの私には良い季節になってきました。

突然ですが皆さん、普段チャットってお使いですか?
今の時代はプライベートでは誰もがLINEやFacebookメッセンジャーなどお使いですよね!!

f:id:office24mot:20170925105515p:plain


ではどうして皆さん、プライベートにおいて電話やメールではなくチャットを使うのでしょうか??
まず一つは送受信が無料であることが一つの大きなメリットですよね、
チャットはサーバー上のものなのでテキストや写真を送っても、料金はかかりませんね!!amazing!!
そして他のメリットとしては一つの画面に全てのやり取りがでるので、見やすいというのもありますね!! Fantastic!!
メールの場合本文以外の余計な文字がやたら多く見づらいこともありますね。。。

余計な文字と言えば私が高校1年生のときはまだチャットが流行っておらず、メールでやり取りをするのが主流だったのでした。同じ人とのメールが続いて多くなるとRe:が溜まってRe:Re:Re:Re:Re:………ってなってましてね、、それが好きな子とのメールだとやり取りが続いていることを実感できて嬉しかったなあ。
そんなことはどうでもいいですね!

チャットのメリット、他にもあること忘れてませんか??
そうです、グループチャットです!!
文字上で複数の人が同じグループ上で会話できるのは革命ですよねえ
メール主流時代には考えられなかったですもんね!!! Wonderful!

こんな便利なチャットをビジネスでも使えたらなあ、、、

え?何ですか? ビジネスで使えるチャット??
ありますよ!MOT/Cha(モッチャ)が!!
マッチョ?モッチャ?  マッチョの私がモッチャを説明します。
スマホ、PC、タブレットで使えるビジネス向けのチャットです!!

まず簡単に挙げられる利点から。
•セキュリティ対応
事前登録制、チャット内容の暗号化により情報の漏洩を防ぎます。
•グループ/一斉通知
メールよりも迅速に情報のやり取りや伝達を行うことができます。
トーク検索
トーク内でのキーワード検索によりすぐに必要な情報を見つけることができます。
•デバイス同期
iPhoneAndroidスマートフォン、WindowsPCで利用することができます。
•豊富な添付機能
画像、ビデオ、位置情報などテキストでは伝えづらい情報も送ることができます。
•ビジネス用スタンプ
ビジネス用途で使用できるスタンプが300種類以上、スピーディにやり取りできます。
グループチャット、スタンプなどは他のチャットの便利な機能とほぼ同じと思っていただいて大丈夫です!

他のチャットと違う点はセキュリティ面です!

f:id:office24mot:20170925105602p:plain


最近チャットにおいて、乗っ取りや芸能人のやり取りの漏洩が多いですよね!!
大事な情報をやり取りすることが多いビジネスシーンにおいてはそのようなことが起きては大変どころじゃすまされないですね。。
モッチャは当社の製品であるMOT/PBXに登録された方のみアカウントを持つことができるため第三者が使用することは絶対にできません。

さらに、通信が暗号化されているため安心して企業内でやり取りすることができます!!!
当社では社内のやり取りは全てMOT/Chaなのですがやり取りが本当にしやすいですね!!
チャット形式だから会話が見やすいというのは勿論ですが、ビジネスにおいてのチャットのもう一つのメリットは言いたいことを言いやすい。
             
これはつまりどういうことかと言いますと、ビジネスシーンで普通は社内メールでやり取りしますよね。。
メールって件名をわざわざ書いたりいろんなかしこまったルールがあると思うのですが結局かしこまりすぎて上司とやり取りする時に言いたいことが言えないんです、、私の場合は。。

そんな私にとってモッチャは非常に便利なものです!!
モッチャが気になった方はホームページまで!!
        ↓↓
https://www.mot-net.com/function/chat
それでは皆さん、ご機嫌Yo!

スマホが会社の電話になる!!

こんにちは!新入社員の斉藤一輝です(^-^)

このブログをご覧になっている方にお聞きしたいのですが、営業や出張などの外出中に自分のスマホが会社の電話として利用出来たら便利だなと思った方はいらっしゃいませんか?
また、スマホで会社の人と内線電話できたらなと思っている方はいらっしゃいませんか?
スマホを会社の電話や内線通話として使えたら便利だと思いませんか?

なんと、
できるんです!!!その名もスマホ内線化!!!

スマホ内線化を導入すると得られるメリット

メリットはたくさんあります。まずはビジネスホンと言われる固定電話が不要になることです。スマホが会社の電話のように利用できるので、わざわざ固定電話を購入する必要がないため端末代金代が節約になり、ビジネスホンの入れ替えなどでコストダウンが可能です。

現在、固定電話とPC、資料などをデスクに置いて業務を行っている方が大半です。
固定電話は意外と幅を取るので今まではデスクの利用可能範囲が狭まっていましたが、スマホで会社の電話を発着信することが出来るので、デスクを広々と使えます。
さらには、固定電話の専用配線がなくなるためオフィス内がスッキリとするのでオシャレに働くことができます!

f:id:office24mot:20170919103500p:plain


イメージとしてはこんな感じですね↑

また、「事務所の増設や席替えをしたい」となったときも普通の場合は配線工事をしなくてはいけませんが、スマホ内線化を導入すれば配線工事は必要がありません。
思い立ったその日のうちに0円で増設・席替えができてしまうのです!!

産休など何か理由があって在宅ワークをしている人でも内線化の機能を使えるのでとても便利だと思います。

これだけのメリットを書いてきたので、デメリットはないのかと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながらデメリットもいくつかあります(;一_一)

なにがデメリットかというと、外出中に利用する場合は携帯電話の電波を利用して会社の電話の発着信を行うので3Gや4G(LTE)などの電波が届かない場所では電話の受発信ができないことです。

次に、いつでもどこでもスマホで会社の電話を取れるようになると便利な一方で、いつでも対応しなければいけない状況を作ってしまい休日なのに会社用の番号に着信がきてしまうということもあることです。

せっかくの休日なのに仕事の電話がきたら嫌ですよね(~_~)
しかし、スマホの内線化ができて、上記のデメリットを解決してくれるアプリがあります!!

その名も・・・

MOT/Phone

MOT/Phoneのボタンは固定電話と非常に似せてあります。また現在利用されている固定電話・ビジネスホンで利用できる機能もそのまま利用できるため、今と同じ運用のままスマホ内線が導入可能です。
ボタン配置などもシンプルなため、使い方を覚えるのも非常に簡単です。

 

残念ながら電波の届かないところでは利用は出来ませんが、複数人に同時に転送(着信)させることが可能なため、1人が電波の届かない場所にいても他の人が電波の届く場所にいれば対応が可能です。

また、オンオフの切り分けも設定が端末から自由に出来るので退社時に切り替えなどを行えばオンオフが簡単に切り替えることができるので、休日に仕事の電話がくる心配はありません。

f:id:office24mot:20170919103527p:plain               f:id:office24mot:20170919103532p:plain


MOT/Phoneの機能は内線電話だけではありません!

MOT/PBXを導入していただけたらこんな機能も利用することができます!!
ビジネスチャット
インターネットFAX
名刺管理
出退勤

などもできてしまうんです!!!

MOT/phoneが気になった方やもっと詳しく聞きたいという方はお気軽にご連絡ください(‘◇’)ゞ

当社はMOT/phoneだけでなく様々な商材を取り扱っています。

www.mot-net.com


株式会社オフィス24 TEL 0120-972-655

FAX、出しっぱなしになっていませんか?無駄をなくしてコスト削減!

これが最新のFAX事情

f:id:office24mot:20170911094827p:plain

こんにちは、新入社員の萩原です。

f:id:office24mot:20170911100044j:plain


最近ではメールやチャットでのやりとりが増え、個人ではFAX自体あまり使わない、もはや家に置いていない、という方が多いと思います。
しかし企業間のやりとりとなってくると、どうしてもFAXを無くすことはできない、という企業の方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はコミュニケーションツール「MOT」の機能の内の1つ、インターネットFAXの紹介をしたいと思います。


目次
1営業職の多い中小企業の場合
2不動産仲介業の場合
3MOTだからできるコト
4これってどうなの?Q&A
5まとめ

1営業職の多い中小企業の場合

インターネットFAXでできることは、一言でいえば「スマホでFAXの送受信ができる」ということです。
会社に送られてきたFAXも、自動でスマートフォンに送られてくるので、外出先でも簡単に確認することができます。
例えば中小企業で営業の方が多いと、外回りの間に受信したFAXもそのまま出しっぱなしになっているということもありますよね。
無駄なFAXも印刷してしまうとその分コストがかかってしまいます。

MOTのインターネットFAXにすれば……
届いたFAXは外出先でもスマホで確認。
FAXを使う機会は少ないけれど業務上なくすことはできない…ということであれば、FAX機能だけ残して、複合機自体を削減することができます。ペーパーレスFAXは多くの複合機に付いている機能ですが、MOTのインターネットFAXであれば複合機自体を削減しながらスマホやPCで確認したり、必要な分だけ簡易プリンターで印刷という運用も可能です。 受信も送信もスマホやPCからできてしまうので機械自体をなくし、トナー代やリース料金など大幅にFAX関連のランニングコストを抑えることができます。
データ化することにより簡単に管理し日付から検索することも可能になります。

 

2不動産仲介業の場合

FAXの利用頻度の多い不動産仲介業の方などは物件情報など営業FAXも多く送られてきます。
そういった大量のFAXを、すべて印刷するのはもったいないです。

MOTのインターネットFAXにすれば……
必要な分だけ印刷できコスト削減にもなりますし、外出先でFAXの確認ができるので、お客様に新鮮な情報をリアルタイムで提供することができます。
インターネットFAXにすることによって、今までかかっていた用紙代、トナー代等のコストを削減できる他に、外出先で資料を確認できるということから業務効率も上がります。

 

3MOTだからできるコト

ここまでMOTのインターネットFAXのご紹介をしてきましたが、インターネットFAXのソフトって他社でもたくさんありますよね。

MOTなら、1つのソフトで電話の機能(スマホ内線化やCTI)もインターネットFAXの機能も使えます。
他社製品の場合、FAXのソフト、CTIのソフト、名刺管理ソフトetc...と別々でPCに入れる必要がありますが、MOTならこれらの機能がすべて一つのソフトでできてしまいます。

別々の製品を入れていると、何かトラブルが起こった際には、別々の問い合わせ先にそれぞれ問い合わせる必要がでてきますが、MOTの場合は、一括、オフィス24に問い合わせていただければ大丈夫なのでサポートも充実しています。

あくまでインターネットFAXはMOTの機能の内の一つです。この機能以外にも便利な機能がたくさんあり、それが一つでできてしまうのが、MOTならではのメリットです!

 

4これってどうなの?Q&A

Q. 電話番号(FAX番号)は変わるの?
A. 変わりません。今お使いいただいている番号をそのまま引き継ぐことができるのでご安心ください。※移転に伴う導入の場合、番号が変わる場合もあります。

Q. どうしてスマホやPCから送信できるの?
A. 受信時はFAXデータがPDFデータに自動変換されます。送信する場合はPDFからFAXデータに自動変換され、複合機がなくてもスムーズにやり取りすることが可能です。

f:id:office24mot:20170911094911j:plain


Q. インターネットFAXの機能だけでも使える?
A. 申し訳ありません。FAX機能のみで使うことも可能ではありますが、MOTを導入して頂く必要がございます。電話の機能など便利な機能がほかにもたくさんありますので一緒にご利用することでより業務の効率化が図れます。

 

5 まとめ

MOTのインターネットFAXのメリット

  1. 番号変わらず、外出先からでもPC・スマホで送受信ができます。
  2. 複合機自体がなくても使えるのでコスト削減!
  3. データ化で管理もラクラク
  4. ほかにも便利な機能がいっぱい。問い合わせ先も一本化できる!

企業でFAXを無くすのはまだ難しいかもしれませんが、FAXの「機能」だけ残して「機械」をなくすことはできます。
MOTをつかってビジネスフォンも、FAXもなくしてみませんか?

これはどうなの?こんなこともできるの?
気になることがありましたら、お気軽にご相談ください!

www.mot-net.com